サイトが大幅にリニューアル!

せっかくだから大幅リニューアルしました

どうも。昨日はサーバを落としてしまい、ご迷惑とご心配をおかけしました。

13:00から21:00ごろまでつながらない、もしくはメンテ画面が出ていたと思います。

 

サーバが落ちた原因はなんだったのか。

端的に言うと [fontcolor class=’danger’] 無茶なオペレーション [/fontcolor] です。

このサーバはzabbixで監視しているのですが、最近、ディスク空き容量が

50%を切っているというALMが頻発しており、そのたびにゴミを消してたのですが、

いい加減嫌になってきてディスク容量の増設をしました。

その作業自体は粛々とできたのですが、ALMがやむことはありませんでした。

詳しく見てみると、どうやら増設したはずのディスクが認識されていなかったようで、

それを認識させるためにあろう事か昼休みの限られた時間でマウント・アンマウント・fdiskなど

様々実施しました。そのとき悲劇が起きました。

 

ルート領域が認識しない…

時間が無い中の作業だったので、どこかでミスがあったのかもしれませんが、

ルート領域がマウントできなくなるというかなりやばいことが起きました。

昼休みが終わってしまいそうだったので、やむなくサーバを停止させ

FWの穴をふさいで放置。

 

対応は定時後を予定しそのまま仕事へ。

 

DBに泣かされた夜

大学の研究室とかでサーバを少しでも管理したことがある人なら

経験あると思いますが、/home領域は別パーティション、できれば別ディスクに

書き出しておくとOSの障害時、データ部を守ることができ、頭のわるい使い方をする

人の無茶な使い方に一定の保険をかけることができると思います。

このことは頭に入っていましたので、このサーバもwebのDocumentRootはhome領域に

書き出していました。ですが…。

DBのデータ部分はルート領域だった!!

なんとお粗末な!

DBのデータを何とか吸い出そうとしましたが叶わず。

画像の在処とかもDB管理だったので記事の復元はほぼ不可能と判断し、

サーバの再構築・新しいサイトの作成となりました。

 

今までまずかったところを修正したサイトを作成

まず、今回もWordpressでサイトを作成しました。

 

セキュリティ的な部分

DB関係の修正

前のサイトはDBのテーブル名・テーブルプレフィクスをデフォルトのまま作成してあったので

セキュリティ上よろしくないので修正。

SSL証明書のFQDNを修正

今までwwwを抜いてアクセスすると証明書エラーになっていたので、wwwなしのhttpsアクセス時でも

問題なくアクセスできるように改善。

WordPressログイン設定の修正

login画面のパスがわからないようにデフォルトから変更。

 

使い勝手の部分

VPN経由のアクセスを修正

http以外の通信についてはVPN経由でのアクセスとして

FWの穴開けは最低限しか行わないもののVPN経由では自由度の高い

オペレーションができるように改善。

自動バックアップスケジュール作成

自動でバックアップします。

全てのコンテンツデータを/home領域へ

二度と同じ間違いはしない。DBも/home領域にデータ吐きます。

 

サイト自体の改善

DBのメモリ等チューニング・クエリの最適化・bcache/fcacheの利用などで

サイトパフォーマンスが向上。レスポンス平均0.05秒まで改善。

さらにプラグインの整理で平均クエリを50まで減らす。

 

そしてリニューアル!

 

黒を基調としたシックなサイトになりました。

ちなみに一眼レフで撮った写真は上のメニューの

Photo Gallay に作成したボカロ曲は Music にはっつけてあります。

まだ完全に完成とは行きませんがとりあえずこれでやっていこうと思います。

 

終わりに

僕たちの戦いはこれからだ!(打ち切りエンド)

 

関連記事

  1. Xperia Ear Duoを買ってみた

  2. reInvent 2018に行ってきた(登壇パワポ)

  3. Google認定資格データ エンジニアに合格しました。

  4. R言語を使って、サポートベクターとかニューラルネットとかを比較してみる…

  5. サーバのコンセントを間違えて抜いてしまった件について

  6. Elasticsearchのクラスタ監視をZabbixでする

  7. 新しくメールサーバも作った

  8. 今更!! Chainer 1.6.1 でおしゃべりBotを作ろう

PAGE TOP