Google認定資格データ エンジニアに合格しました。

Google~

受けたら受かりました。

Google Certified Professional DataEngineer

GCPの基礎知識に加え機械学習系の知識が多く求められる認定資格だったと思います。

試験も手応えがあり、落ちたと思って結果送信ボタン押したら受かりました。

 

合格自体は8月にしましたが、Googleからジャージが届いたので写真を上げるついでに記事記載しました。

 

 

 

受けるに当たっていくつかポイントを上げるとしたら、TensorflowについてはEstimateAPIまで知らないと難しいです。

むかしTensorflow触ったから大丈夫という人は最新のTensorflowをもう一度触ってみるといいかもしれませんね。

あと、データベース。正直紛らわしい。

 

関連記事

  1. Java SE8 Silverに合格しました

  2. AWS re:Invent 2018 Keynote – …

  3. 仮想セキュリティブラウザというものを作った

  4. R言語を使って、サポートベクターとかニューラルネットとかを比較してみる…

  5. 大障害再び

  6. 大事故

  7. 部屋を改造しました

  8. AWS 認定ソリューションアーキテクト–プロフェッショナルに16.5時…

PAGE TOP